インナーパラソル16200という日焼け止めサプリメントを飲んでみた効果と口コミ

インナーパラソル16200、飲む日焼け止めサプリメントとは?

インナーパラソル16200は最近雑誌でも特集された人気急上昇中のサプリを飲むタイプの日焼け止めです。
雑誌ではGLITTER、SNSでももよく話題になったり目にすることが多いためインナーパラソル16200が少し気になっている人も結構いるのではないかと思っています。
ですが、、日焼け止めのためにサプリを飲む、という新しい形は最近広まったもので、知らない人も多いジャンルのサプリメントです。
私は、外回りが多くなってきたこともあり、面倒な日焼け止めクリーム以外になにか別の簡単に済ませられる方法はないかと調べたところ日焼け止めサプリというものがあるのを知りました。
仕事で外回りをするようになってから1年くらいは続いています。
でも、仕事周りを一緒にしている同僚たちでも日焼け止めサプリのことを知らない人が多かったです。
やはりサプリに限らず新しいものは知らないことなのでつい不安になり怪しいと思って、抵抗がありなかなかはじめられないようにも見ていて感じました。
もしあなたの興味を引いたのなら、を飲んでみたいけれどどういったものなのか?

  • インナーパラソル16200ってなに?

  • 日焼け止めとしての効果は本当にあるの?

実際飲んでみてその感想はどんなの?
やっぱり心配・・・副作用は本当にないの?
といった、「飲む」日焼け止めサプリ、インナーパラソル16200 について本音トークを交えつつ気になるところをピックアップして紹介してみますね。

 

 

>>新発想!飲む日焼け止めインナーパラソル16200の詳細はこちら<<

インナーパラソル16200にはなぜサプリなのに日焼け止めの効果がある?

まず最初に取り上げたいのはだれもが気になるところの

  • インナーパラソル16200を飲めば本当に日焼け止めができるのか??

の1点です。
今までにあった日焼け止め方法は主に、日傘、ウェア、クリームで対策するのが一般的でした。
ですのでいきなり日焼け止めでサプリを飲む方法もあるといわれてもピンとこないはずです。
はっきり言って私もネットで知ったときは便利そうな反面、本当に効果あるの?とかなり疑ってしまい、頭の上に頭の上にはてなマークがでたぐらいです^^;
でもその仕組みさえ正しく知ることができればそんな疑いも晴れるというものです。
インナーパラソル16200の注目するべきメインの成分はニュートロックスサンです。
この成分はスペインで開発されシトラスとローズマリーを原材料としています。
この2つの植物から抽出された天然のポリフェノールには、ポリフェノール自身についても紫外線からガードする働きがあります。
ポリフェノールと簡単にいいますが、開発された場所であるスペインや地中海の地域では、日光の量が日本に比べてはるかに多いことから、それに耐えられるような防御力の強いポリフェノールになっておりそれをインナーパラソル16200に配合しています。
日焼けはお肌の大敵です。
お肌トラブルの80パーセントが日光に含まれる紫外線だともいわれています。
紫外線のダメージが蓄積してもすぐにはその影響は見えてきません。
蓄積され続けるとようやく表面化され
 - お肌のシミ、黒ズミ、タルミ、ミゾ
として現れてきます。
これらの症状が現れてきてからでは手遅れになることもあります!

インナーパラソル16200では紫外線によるお肌内での活性酸素発生を抑止する働きがあります。
このお肌内で活性酸素が発生して増えてしまうと、お肌を構成している細胞のDNAを傷つけられダメージが蓄積されていくと、お肌のシミ、黒ズミ、タルミ、ミゾができてしまうというショックな結果になるのです。

 

 

>>飲む日焼け止めインナーパラソル16200で体の内側から対策する<<

インナーパラソル16200に含まれるニュートロックスサンの効果とは?

ニュートロックスサンとは、灼熱の国であるスペインのミギュエル大学の博士とモンテローザ社の共同開発の結果、発明された成分です。
ローズマリーとシトラスを原料として抽出して配合された天然のポリフェノールで、紫外線を受け手もお肌の活性酸素の増加を抑止してくれます。
原料となっているのは「シトラスの果実」と「ローズマリーの葉」で、この2種類から抽出して特殊配合された「天然ポリフェノール」がニュートロックスサンです。
その効能としては

  • 紫外線を受けてしまっても体内の増加した活性酸素の量を調整してくれる

・皮膚の炎症を抑える
・DNA細胞ダメージを軽減する
・ビタミンDが配合されている
などがあります。
そしてさらに嬉しいのが、紫外線を浴びてしまった後でも効果があるということです。
日焼け止めクリームを塗り忘れて日焼けしてしまった場合でも、後からインナーパラソル16200 を飲めば肌老化の加速を抑えることができるということです。

インナーパラソル16200に含まれる数々の美肌成分の効果は?

インナーパラソル16200とは「肌に塗る日焼け止め」とは全く違ったものということがわかっていただけたかと思います。
そしてさらにインナーパラソル16200の特徴を言うのなら、インナーパラソル16200はニュートロックスサンをベースに美容成分を追加した総合的な美容サプリといえます。
ですのでインナーパラソル16200は紫外線による肌ダメージを防ぎながら同時に美肌ケアができるのです。
ニュートロックスサン以外の美肌成分は以下が配合されています。
・フィッシュコラーゲン
・クロセチン
・ルテイン
・天然マルチビタミン
・ザクロエキス
肌のターンオーバーを促進し、肌を美しくする効果があります。

インナーパラソル16200がこれからのトレンドと思うワケは?

ニュートロックスサンが配合された「飲む日焼け止めサプリメント」はインナーパラソル16200以外にも様々なものがあります。
私も色々と試したのですが、その中でインナーパラソル16200に注目したのは、多量のニュートロックスサンが配合されている点でした。
スペインの大学とモンテローダ社の研究によると、2ヶ月の間、ニュートロックスサンを1日250mg摂取し続けると、紫外線に対する防御作用が34%もアップして、3ヶ月の場合だと56%アップした結果を得られています。
この結果から言えることは、ニュートロックスサンを継続してとらないとインナーパラソル16200の日焼け止めとしての効果は得ずらいということが分かります。
インナーパラソル16200のニュートロックスサン含有量は60粒で7500mgなので計算すると1粒辺り約125mgです。
つまり2粒で250mgとれるので研究結果を再現するための量のニュートロックスサンを摂ることができるのです!
インナーパラソル16200の1日のおすすめ摂取量はは2粒から6粒です。
とはいえおすすめの最低量の2粒で250mgのニュートロックスサンを取れる計算になり、2粒だけも研究検証時の摂取量と同じ量を摂ることが出来るのです。
あとはその日どこに行くとか状況によって飲む量を変えてもよいですね。
このように考えながら飲むことができるので、成分の含有量がしっかり明記されているインナーパラソル16200は計画的に日焼け対策でき他の日焼け止めサプリに比べてこの商品を選ぶメリットが非常に高いと言えますね。

 

 

>>ニュートロックスサン高配合!飲む日焼け止めインナーパラソル16200公式サイトはこちら<<

インナーパラソル16200の飲み方とは?

インナーパラソル16200は1日に2~6粒がおすすめになっています。
そもそもサプリであり健康食品なので飲み方は決まっていません。
私は、飲むのを忘れないように朝ご飯と一緒の時に2粒飲むようにしています。
ただし外回りが多い予定の日であれば朝4粒にしています。
継続が大事なので朝飲み忘れた時は夜帰ってきてからでも飲むようにはしています。
やはり継続して摂取することで日焼け止めに強くなるのでこの点は忘れないようにしてください。

インナーパラソル16200の気になる副作用は?

今まで知らなかったものと初めて取り入れた時は、どうしても情報量が少ないのでいろいろ疑問が浮かんでくるとおもいます。
特に副作用については1番気になるところです。
飲んで日焼け止めが出来るなんてなんか体に良くない変なものが入っているのでは?と疑う人もいるはずです。
しかしインナーパラソル16200は全て植物由来の天然成分のみですので安心して使うことができます。
副作用がこわい薬とは違い、あくまで食品なのです。

 

 

>>全て植物由来!飲む日焼け止めインナーパラソル16200の成分概要はこちら<<

インナーパラソル16200の口コミ!実感はあったか?

私のケースをお伝えすると、仕事でお客のところに訪問することが多くなり、日焼け止めクリームでは出る前に塗り直しなど時間が掛かってしまい、時にはその時間が無く塗り直しをせず出てしまい、後になって忙しくても塗り直せばよかったと後悔したことが多くありました。
そこでクリームを塗る方法以外になにか日焼け止め対策なるものはないかと調べ続けて、日焼け止めサプリというものがあることを知ったのです。
とはいえ日焼け止めサプリといっても種類は多数あります。
余りに多くて迷っていましたが、最終的にはニュートロックスサンの含有量がしっかり明記してあるインナーパラソル16200を選んでみたのです。
数ヶ月は継続して飲まないと日焼け止めに対して強くなれなそうだと思い、またトータルで見れば定期購入の方が安いかもと思い、定期の購入に踏み切りました。
基本朝だけ2粒飲むようにしていましたが、おまけのサプリケースもあったのでそれをバッグにいれておき、忘れに気付いた時はその都度飲んでいました。
とはいえいきなり日焼け止めクリームを塗らなくするのは怖かったので1ヶ月くらいは塗っていました。
1ヶ月後からはクリームは塗っていませんが、赤くなったりせずお肌トラブルが気になることも無く快適に過ごせました。
今のところインナーパラソル16200をやめる予定はなく、しばらく続けて行きたいと思っています。
でも、インナーパラソル16200に頼りっきりではなく、前ほど神経質にならなくても、日傘が出来るなら日傘をさす、多少でも日焼け止めクリームを塗るなどして、万全な日焼け対策をしていきたいものですね!♪

インナーパラソル16200の唯一のデメリットは?

メリットしかなさそうなインナーパラソル16200ですが実はデメリットもあります。
出費があるということです。
出費といっても費用対効果で、効果が高ければ払う価値はあるのですが。
初めは半信半疑でしたが今はやってみて良かったと思っています。
今、公式ホームページでは定期お届けコースというキャンペーンをやっています。
1袋60粒入り約30日分で通常7,000円のところ定期購入だと990円になってます。
まあ定期購入なので3回以上継続する必要があります。
でも2回目以降の初回ほどとはいえないですが5,600円になっているので、上の研究結果の摂取量を再現してみるのであれば、初めから定期購入した方が割り引きが効くので毎回単品で購入するよりかなりお得です。
必要になるかは別として今ならオリジナルサプリケースが付いているようです。
ぱっと見、なんのケースだか分からないですしデザインも悪くないので、実は使い勝手はいいケースです!
・・・あなたの日焼け止め対策に役立ちますように!

 

 

>>研究結果を再現するなら定期の方が結局安いインナーパラソル16200の詳細はこちら<<